特別配分について

3月12日(金)の第5回配分委員会において、神戸市からの拠出が予定されている5000万円と、これまでの当ファンドへの寄付金を合わせて、下記のとおり特別配分を行う方針を決定いたしました。 神戸市の令和2年度補正予算の成立を受け、特別配分の方針を公表いたします。

配分方針

医療機関がそれぞれの実情に応じて、医療従事者への手当・ギフトカードの支給や、宿泊費用、慰労費用など、医療従事者の勤務環境の向上に資する形で活用されています。

配分対象となる医療機関

配分対象となる医療機関

令和2年10月1日以降に新型コロナウイルス感染症の入院患者の受け入れ実績のある市内医療機関
(約30機関の見込み)

配分対象者

コロナ入院患者を受け入れた上記の市内医療機関において、令和3年2月末日時点に直接雇用していた全職員

配分内容

対象者1名あたり額面1万円のQuoカードを、医療機関を通じて配付する。

配分対象の医療機関名・金額の公表について

当面非公表とし、承諾を得た後すみやかに公表する。