こうべ医療者
応援ファンド
の趣旨

新型コロナウイルス感染症患者の治療や予防の最前線で、
昼夜を問わず働いている医療従事者がおられます。

こうした方々へ感謝の気持ちをささげ、その活動を応援するため、
寄付金を市民や企業の皆さまから広く募集します。

集まった寄付金は、神戸市内の医療機関を通じて、
医療従事者の勤務環境の改善に役立てていただきます。

寄付
どのように使われるの?

寄付金の使い方

医療従事者の勤務環境の改善に役立てていただきます。
具体的な使い方は配分先の医療機関等が決定し、事後に報告をいただきます。

(例)

  • 医療従事者への手当の加算
  • 医療従事者への飲食等の提供
  • 医療従事者の心と体のケアに要する経費
  • 家族への感染防止や仮眠等のための宿泊施設の利用
  • その他、執務環境の向上

<ファンド配分委員会について>

医療機関等への支援金の配分については、有識者による委員会で決定します。
第1回配分結果はこちらを [クリック](外部リンク)してください。
参考)[こうべ医療応援ファンド設置要綱]

Awesome Image
どこから募金すればいいの?

募金方法

下記口座にご入金をお願いいたします。

入金方法1

入金方法2

※ 三井住友銀行各店舗の店頭、ATM、SMBCネット銀行からの入金(個人のみ)については、手数料不要です。
※ 郵便局又はゆうちょ銀行窓口における通常払込みについては、手数料不要です。ATMからの通常払込みは有料です。
※ 窓口での現金10万円超の入金については、ご本人さま確認資料が必要になります。
※ お名前の公表の承諾、医療従事者の皆さまのメッセージ、寄付金受領証の発行希望については、専用フォームから入力してください。こちらを [クリック](外部リンク)してください。

※ ご寄付いただいた皆さまに、ファンドのロゴマークをデザインした缶バッチをお贈りします。しあわせの村の障がい者施設の方々が心をこめて製作したものです。希望の方は専用フォームで「寄付金受領証の発行を希望する」を選択ください。受領証とともに送付します。

※ クレジットカードで入金いただける方はこちらを [クリック](外部リンク)してください。(NPOの寄付募集・支援者管理ツールcongrant(コングラント)に進みます。)

<寄付金控除について>

ファンドが設置される公益財団法人こうべ市民福祉振興協会への寄附は、寄付金控除の対象となる場合があります。
控除を受けるためには、受領証が必要となります。

希望される方は [専用申込フォーム](外部リンク)からお申込みください。

<寄附金の税制上の優遇措置について>

●個人の方の寄附

  • 所得税について、合計所得金額の40%または寄附金額のいずれか少ない額から2,000円を控除した金額が、寄附金控除として所得から控除されます。
  • 住民税について、神戸市民の方は、総所得金額等の30%または寄附金額のいずれか少ない額から2,000円を控除した金額の8%が、寄附金控除として税額から控除されます。

●法人の方の寄附

  • 法人税について、一般寄附金の損金算入限度額とは別に設けられた特別損金算入限度額の範囲で損金算入が認められます。