第8回配分委員会の結果について

開催日時

令和5年3月28日(火曜)

出席者

下記の「配分委員会」委員5名のうち、堀本委員、西委員を除く3名が出席

  • 南 裕子 :神戸市看護大学 学長(座長)
  • 南 康博 :神戸大学大学院 医学研究科長 医学部長(副座長)
  • 堀本 仁士:神戸市医師会 会長
  • 西 昻  :神戸市民間病院協会 会長
  • 細谷 亮 :神戸在宅医療・介護推進財団 理事長、前神戸市中央市民病院長

(事務局 こうべ市民福祉振興協会 会長 三木 孝ほか)

開催方法

Web会議にて開催

会議の結果

1.第五次配分(最終配分)について

(1)配分対象期間

令和3年12月1日~令和5年3月31日(第6波~第8波)

(2)配分対象機関

①新型コロナウイルス感染症の入院患者の受け入れ実績がある市内医療機関

②新型コロナウイルス感染症の外来患者に対して治療実績がある市内医療機関

③自宅等で療養している新型コロナウイルス感染症患者に対し、往診・訪問診療を

行った市内医療機関または、訪問看護を行った市内訪問看護ステーション

(3)配分方針

 ①配分対象機関へ実態調査を実施

  〈調査内容〉

・配分対象期間中に患者に直接対応した従事者の実人数

   ・配分対象期間中のクラスター発生の有無

②実態調査結果をもとに、配分委員会にて配分単価を決定

※クラスター発生機関は、その他の機関よりも配分単価を高くする